熱中症

  1. おうち時間を犬と楽しもう! Play1:室内で犬と遊ぶ「トリックトレーニング」 まずは、ウォーミングアップをしましょう!

    犬にしてもらいたい動きを伝えるとき、手(ハンド)を追うことを教えておくと、犬の動きを誘導しやすくなります。 トリックをする準備として、ハンドラーの手(ハンド)をターゲットにすることを教えましょう。

  2. おうち時間を犬と楽しもう! Play1:室内で犬と遊ぶ「トリックトレーニング」

    「トリックトレーニング」は、頭をつかうことはもちろん、犬が飼い主と一緒に身体をつかっておこなう共同作業。 トリックは、犬にとって飼い主とコミュニケーションする楽しい時間、楽しい遊びです!

  3. おうち時間を犬と楽しもう!

    まもなくはじまる梅雨や熱中症が気になる夏、そしてStayHome。 外で過ごせないことが続くと、私たちはもちろん、犬たちにもストレスが溜まっていきますよね。 そこで「おうち時間を犬と楽しもう!」と題して、お家の中でもできる犬との遊びをご紹介していきます。

  4. 暑い中、屋外に放置され、辛そうにしている飼い犬を見た場合の通報の仕方

    人・動物ともに、夏の暑さによる死亡事故が毎年発生しています。「注意していたのに、、」「油…

  5. ペットの医療・健康 第14回 「てんかん」について知ろう 【体験談】さくらちゃんの場合 (トイプードル 7歳 メス)

    今年の夏は暑く、8月初旬にそれは起こりました。 「さくら」は、2年前の秋、里子として我が家の家族になった、トイプードル2.8kgの女の子です。 午後1時半頃、いつもの様にクーラーのきいた居間でお昼寝をしていたんですが、突然気でも狂ったかのようにギャンギャン(いつもはキャンキャン)鳴きながら、走り回るというより転がるように(いつもは走り回る子ではありません)2m位転がったあと、家具に当たり止まりました。そして、同時にけいれんが始まりました。 体は丸く固くなり、口からは泡をふいてけいれんをお越し始めたのです。

今月の人気ランキング

おすすめ記事

出会い

東京都世田谷区にある「ドッグシェルター」は、動物愛護センターに収容されている犬を引き取り、新しい飼い主を探す活動を行っています。そのままでは処分されてしまう犬を一匹でも救い、温かな家庭で幸せに暮らせるようにと里親となる方々を探す活動です。 今回は、ドッグシェルターの実務を担当している里見潤さんにお話をうかがいました。

新着記事

PAGE TOP