おでかけ

ワンコ連れのおでかけガイド 第3回 おでかけ先での過ごし方・家に帰ってすること

ワンコ連れのおでかけガイド

第3回
おでかけ先での過ごし方
家に帰ってすること

    


おでかけ先でのワンコとの過ごし方は、飼い主さんのマナーやモラルが問われる部分が多くあります。
皆さんが、ワンコと共に、楽しく快適に正しく利用することで、ひとつでも多くの場所が快く犬連れをむかえてくれるようになることを願っています。

    レストラン・カフェなど、飲食店で

ドックカフェ以外のレストランやカフェでも「テラスのみOK」など、ペットと一緒に食事が楽しめるお店が増えています。
食事中は必ずリードを使用して、足元にステイさせることが基本です。
そして、テーブルの上から人の食事を犬に与えることはマナー違反。犬用のメニューがあるお店では、その食べ物を。人の食事は与えないようにしましょう。


    観光地で

 
 
 
オンシーズンに入ると景勝地・花畑などは大変混雑します。
通路が狭いところもあるので、人とすれ違う時のことを考えてリードを短く持ち、いつでも犬をコントロールできるようにしましょう。



 

    海や川などの水辺で

ワンコを海や川で遊ばせるときは、ポリタンクなどで真水を持っていき、水からあがったら体を真水で流したり拭いて清潔に保ちましょう。
また、海でも川でも岩場で肉球を傷つけてしまうことがあります。犬の足元に注意をしましょう。

    キャンプ場・BBQ場で

ペットと楽しめるキャンプ場・BBQ場も多くあります。
ここでいちばん気をつけたいのが、散歩中の拾い食いです。
普段の散歩と違ってどんなものが落ちているか分かりません。目を離している隙に落ちているものを飲み込んでしまうこともあれば、いつものように匂いを嗅いでいると思っていたら食べ物が落ちていたなんてこともあります。
ワンコが誤飲・誤食しないように注意をしましょう。


チェックポイント
どんな場所でも、少しの時間でも、常にエチケット袋を持って歩きましょう。

家で多くの時間を過ごす時と違い、おでかけでは運動が増えるので犬たちの排泄のタイミングも変わってきます。
周囲へ迷惑をかけない配慮は、ワンコとのおでかけを楽しむ最低限のルールです。


家に帰ってきたら、犬のケアをしてあげましょう。
そして、ゆっくり休ませてあげてください。

    全身を拭き、ブラッシングを

屋外では、知らず知らずのうちに体に小さな虫がついたり、花粉や菌を持ち帰ってしまうことがあります。
家に入る前にペット用の除菌ティッシュ・ウェットタオルなどで全身を拭き、ブラッシングをしてあげるとそれらを持ち込まずにすみます。

    まずは休息。落ち着いたらシャンプーを

人と同じく、楽しいおでかけの疲れが犬たちにもたまっています。
安心できる家に帰ったらまずはたっぷりの水を与えて、ゆっくり休ませる時間を取りましょう。疲れがとれて、いつもの落ち着いた様子になってから全身のシャンプーをします。
おでかけ後のシャンプーは、汚れや匂いを落とすのと同時に、虫刺されや傷、痛めているところがあるかなど身体の異変をチェックする意味もあります。
普段から犬たちの体に触れていることで、小さな変化にも気づくようになります。
是非、愛犬とのスキンシップ、体のチェックを日常の習慣として下さい。

次回は、乗り物編[電車・飛行機・フェリー・レンタカー]について

 

[goron_pagenavi]
[Addlink_Matome twitter_text=”「ワンコ連れのおでかけガイド 第3回 おでかけ先での過ごし方・家に帰ってすること」”]
[Addlink_Pagetop]

 

 

 GORON 吉川奈美紀 

goron

投稿者の記事一覧

GORON スタッフ

関連記事

  1. はじめてのワンコ連れ旅行 第1回 初めてのワンコ旅行は夏の北海道…
  2. ペットを預ける際に気を付けたいこと
  3. 海と山に囲まれて ワンコといっしょに鎌倉暮らし
  4. わんことのお出かけレポート 第3回 パグの小梅ちゃんと共に「お台…
  5. 愛犬と楽しむ鎌倉あじさい散策 第1回 おすすめスポット編
  6. ペットとお出かけ ~交通情報編~ タクシー、バス、飛行機
  7. ワンコと一緒に鎌倉紅葉めぐり 第2回 ワンコと愛でる秋の鎌倉~公…
  8. ペットとお出かけ 「夏」~国内編~ おでかけの準備

今月の人気ランキング

PAGE TOP