おでかけ

  1. 愛犬と楽しむ鎌倉あじさい散策 第2回 こっそりと穴場編

    神社前の踏切付近は「紫陽花越しの江ノ電」が撮れる有名スポットなのですが、そこはあえて狙わず・・・(残念ながらマナー違反のカメラマンが多く、毎年江ノ電の警笛が鳴り響いているのです。)境内奥に「紫陽花小道」なるものがあります。

  2. 愛犬と楽しむ鎌倉あじさい散策 第1回 おすすめスポット編

    鎌倉に住んでいると「オススメの紫陽花スポットは?」とよく聞かれます。 明月院や長谷寺などが有名ですが、残念ながらこちらはワンコNG。ワンコOKのスポットを挙げるとすると、王道ですが、やっぱりココかな?

  3. ペットと暮らせる街特集 湘南・鎌倉編-北鎌倉・長谷エリア-

    長谷からは由比ヶ浜が近いので、七福神巡りの後に海岸を散歩するのもオススメです。キラキラ輝く海に愛犬が思わずダイブしちゃうかも また、3月中旬からシラス漁が解禁になるので、獲れたての生・釜揚げシラスのお土産も要チェックです!

  4. ペットと暮らせる街特集 湘南・鎌倉編-鎌倉駅周辺エリア-

    古都鎌倉にはペット連れで参拝できるお寺が数多くありますが、せっかく鎌倉に来たのなら、愛犬と縁起のいいパワースポットを巡ってみるのはいかがでしょうか。 題して、「春の鎌倉七福神めぐりwithワンコ」。

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP