グッズ

「とっても簡単♪アバウトOK!第2弾 パパのズボンで作っちゃえ!ママも楽々!両肩がけスリング」

前回はオーバーオールでスリングを作ってみました。
でも、もう少しウチの子の様子が見やすい方が良いなー。
もう少しウチの子がお外を眺められたら良いなー。
という方に
【材料】
パパのズボン:サイズはLL〜3L位が丁度いいです

肩紐の付け足し用の布:同じ色でも、わざと柄物にするのもおすすめ

裏地用の布:今回は和柄にしてみました

リュックカン(移動カン):50ミリ以上を使用してください

あとは、ミシン・針・糸・裁ちバサミ
【作り方】
1. まず、ズボンの脚の部分を切り落とします。

赤線の部分を切ります。

 わんポイント!
ポケットを一緒に切らないようにします。
夏は保冷剤を入れたり、冬はカイロを入れたりと便利に使えます。
(写真の様に内側から外に出して避けておくと良いです)
切ったものがこちらです↓

2. 次に、切り離した脚の部分を縦に切り2枚にします。
両足を切り、合計4枚の布にしましょう。

3. リュックカンを付ける部分を作ります。

赤線部分をなんとな〜く測ります。
なんとなくで大丈夫ですよ!
そして、先に切ったズボンの脚の部分を赤線の長さ+10センチに切ります。
 
ズボンの裾部分を使うと、端の始末の手間が省けます。
4. 次は、肩紐。
もう一組の脚部分と、幅を合わせて切った付け足し用の布を縫い合わせ肩紐にします。長さは、160センチあればOKです。
  
「肩紐」の長さと幅に合わせて、「裏地」をつけます。
「えー、裏地付けなきゃダメ?アバウトなリメイクなんでしょー?」
と、思うかもしれませんが、、、
以前、私も裏地の力をあなどっていたのですが…
裏地を付けると、幅広の肩紐がクシャクシャになりにくくなり、
ママの肩への負担を減らしてくれます。
ぜひ、裏地は付けてみましょう!
合わせるは、アバウトで大丈夫です。
 
「裏地」と「肩紐」をそれぞれ表が中側になるように重ねます。

「あれ?幅が違うよ?いいの?」
アバウトですから!赤線の様に細長いコの字に縫って、余計な所は切り落とします。
コの字の開いた所からクルッとひっくり返すとこんな感じです。

これにアイロンをかけて、折り目をしっかりつけます。

ついでに、リュックカンを付ける部分もアイロンをかけて、折り目をつけておくと後々楽です。(5センチ程折れば大丈夫)
布の端の始末は、ロックミシンがあればロックミシンで、無ければ三つ折りしてまつり縫いかミシンをかけて下さい。
ほつれると強度が落ちますので、切りっぱなしはしないように!
アイロンをしたら「肩紐」に端ミシンをかけます。
赤線の様に、折り目の内側5ミリくらいの場所にミシンをかけます。

 わんポイント!
端ミシンをかけるとリュックカンに引っかかりやすく、滑りにくくなり、スリングの落下防止になります。

5. いよいよ全てのパーツを縫い合わせていきます!
*ズボンの骨盤部分を裏にひっくり返します。

*内側から「肩紐」と「リュックカン」を付ける布を挟みます。
写真には「リュックカン」を付ける布しか写っていませんが、「肩紐」も内側から挟んで脚の部分でまち針、又はクリップで固定して下さいね。

*固定したら縫い合わせます。
ワンコの重さがかかる所ですので、二重に縫います。

表にひっくり返すとこんな感じです。
もう一方も同じように縫い付けます。

こんな感じになります。
 
*赤線部分を袋部分に縫い付けます。

前面の肩紐も同じように、袋部分へ縫い付けます。
前面と後ろ面を一緒に縫わないように気をつけて下さいませね。
ワンコが入らなくなってしまいますので(汗)
個人的にですが、ズボンのファスナーの部分は隠した方が、スリングっぽくみえます。ジーンズなら見せても可愛いかもしれません。
ファスナー部分を隠すとこんな感じです。

*あとはリュックカンを付けるだけ!
アイロンでつけた赤線部分の折り目にリュックカンを挟んで縫います。
 
完成です!
 
着画です!
完成したら、ワンコに入ってもらいましょう。
小珠さん小珠さんご協力お願いします。

「えー、今忙しいんですけど」
そう仰らずに。
 
他のワンコが苦手だったり、体調の悪い時はこんな風に隠れられます。
お好みでワッペンとか付けると華やかですね〜。
いかがでしょうか?
私自身、あまり裁縫が得意な方ではありません…
でも、「うちの子専門!!」なら何とかなります。
良かったら、是非チャレンジしてみて下さいね。

とっても簡単♪アバウトOK!リメイク オーバーオールで両肩かけスリング作り

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. 留守番のペットと繋がるペット用カメラ+アルファ機能家電のご紹介
  2. とっても簡単♪アバウトOK!リメイク
    オーバーオールで両肩…
  3. わんことのお出かけレポート 第2回 パグの小梅ちゃんと共に「コス…
  4. 愛猫家に大人気!伝統工芸品「猫ちぐら」
  5. 絵本 『さいごのぞう』 作者 井上奈奈さんインタビュー
  6. 猫と犬と一緒に暮らす
  7. わんことのお出かけレポート 第3回 パグの小梅ちゃんと共に「お台…
  8. ワンコと一緒にアウトドア! 第3回 キャンプグッズ、キャンプレシ…

今月の人気ランキング

PAGE TOP