しつけ・ケア

お悩みグセ解消エクササイズ 7時間目 自分のウンチを食べる

お悩みグセ解消エクササイズ

7時間目「自分のウンチを食べる」

里見 潤 (ドッグコーチ)


自分のウンチを食べる・・・
 
人間では考えられませんが、犬にとっては異常行動ではありません。
母犬は、仔犬の肛門を舐めて排泄を促し、寝床を汚さないためにそのまま食べて処理をします。
ペットショップで見かける仔犬のゲージでは、ウンチをすぐに片付けられないことがあります。仔犬にとって、暖かい湯気と強い匂いのある出たての糞はとても刺激的です。興味から始まり、咥えて食べてみたことをきっかけに糞を食べることが習慣化し、癖になることもあります。
 
糞を食べるなんて汚い、考えられない、治さないと!
 
そう考える飼い主も多くいますが、やめさせようとすればするほどうまくいかないもの。食糞対応は、100%を求めるのではなく、上手に管理することで食べれない習慣を作る方が近道です。

 

◎事前に把握しておく事

1.ウンチのタイミングを知る

気付いたら食べられていた・・・
食糞で悩む飼い主からよく聞きます。
いつ排便をしやすいのかを知っていれば、「食べられない管理」もしやすくなります。起きた後、運動した後、ご飯を食べた後などは、比較的多くの仔が排便しやすいタイミングです。
愛犬の排便サイクルを観察し、そのタイミングを把握しましょう。

2.寝床は、ハウスで排泄時間が安定する


イヌは、囲まれた狭い場所に居ると落ち着きやすい習性があります。
ハウストレーニングをして、安心して寝れる場所を作りましょう。
ハウスを使うことで、朝は起きてからトイレをする生活習慣がつきます。
6~8時間寝た後、起きて動き出せば膀胱や腸の活動が活発になり、排尿・排便が促しやすくなります。

※コマンドエクササイズ「ハウストレーニング」http://goron.co/archives/218参照。

 

◎実践

1.トイレトレーの近くにトイレットペーパー
飼い主が普段いる場所にトリーツが入ったタッパーを置く

2.排便サインが始まったらさりげなくタッパーを持つ
注意:まだ音は鳴らさない

3.排便が出終わった瞬間、タッパーを軽く振って音を鳴らす
愛犬の気持ちが、便ではなく飼い主に向きます

 
4.近づいてきたら誉め、トリーツをあげる

 
5.ゆっくりとシートに移動。便を慌てずに処理する

 
6.無事取れたら、最後にもう一つトリーツをあげる

 

★注意シチュエーション

◎便を処理している時に愛犬が食べようと来る場合


愛犬の鼻先にスッと手を入れ壁を作り止めます。
目の前にパッと手が出てくるとイヌはハッと止まりやすいのです。イヌの動きを止めて慌てずに処理をします。

 

WAN!ポイント

 

☆糞取り競走にしない(人が急ぐとイヌも急ぐ)

イヌに食べられまいと、人が慌てて急ぐとイヌも慌て、取られまいと余計に急いで食べようとします。

糞取り競走にはしないことが成功のポイントです。

☆心のゆとりを持つ


食べられてもイヌ自身の便。健康被害はなく、よくあるイヌの行動のひとつです。

「食べられてもいいや、次頑張れば・・」くらいの心のゆとりがある方が、慌てずイライラしないため、逆に食べられない習慣作りに繋がります。

 

2015年10月23日掲載

 

お悩みグセ解消エクササイズ
6時間目「拾い食い」

里見 潤

里見 潤

投稿者の記事一覧

(さとみ じゅん)

ドッグコーチ

1975年、横浜市生まれ。2004年、警察犬訓練校に入学、出張トレーニング会社を経て、保護活動団体「Dog shelter」の専属スタッフとして、保護犬のトレーニング、一時預かり家庭と里親家庭の間に入り、アフターフォローを担当する。
2012年7月より独立。出張、及び預託トレーニングを柱に活動する傍ら、保護犬の一時預かりを継続中。
 
日本警察犬協会公認訓練士
ジャパンケネルクラブ公認訓練士
東京都動物愛護推進員

 保護犬預かりを主に、トレーニングのことを書いている里見潤さんのブログ
 「イヌと歩けば。」http://setahachidog.blog.fc2.com

関連記事

  1. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第11回 犬の咬傷事故にお…
  2. 愛犬とのしつけエクササイズ 第6回.オモチャ遊びとちょうだい
  3. イヌに教え、教えられ 第17回 足りないものに気付かせてくれる
  4. イヌに教え、教えられ 第15回 自らの命で何かを伝える
  5. 仔犬との暮らし手帖 第3回 散歩編 首輪or ハーネス?お散歩準…
  6. イヌに教え、教えられ 第13回 ほどほどの努力で65点を続ける
  7. ペットのためのホリスティックケア 第4回 ペットと楽しむアロマセ…
  8. いろいろあるよ!ドッグスポーツ 第1回 ドッグスポーツとは

今月の人気ランキング

PAGE TOP