ドッグフード

  1. ワンちゃんのごはん基礎知識 第2回ライフステージに合わせたごはんの選択と栄養素の役割

    いつまでも健康で元気なワンちゃんでいて欲しい。 そんな飼い主さんの願いを叶えるためにも、ライフステージに合わせたごはんの選択はとても大切です。 では年齢ごとにどんなタイプがあるのかご紹介しましょう。

  2. ワンちゃんのごはん基礎知識 第1回 ドッグフードの種類と目的食

    ワンちゃんのごはんにはいろいろな“呼び名”がついています。ドライフードやカリカリ…もっと専門的な呼び方をするなら総合栄養食や療法食など、いろんな場面でいろんな呼び方をします。 それだけでも意味がよく分からないのに、ペットフードの裏を見るとさらに見知らぬ用語ばかりが出てきて「何これ?」と困惑してしまいますよね。今日は、ワンちゃんのごはんに関する基本的な用語についてお話していきましょう。

  3. ペットのフード選び 第5回.避けたほうがよい食材

    「鶏の骨は縦に裂けて喉に刺さるからあげてはいけない」ということが常識になっていた私は驚きました。現地の方々に聞いてみると、やはりオーストラリアでも主にはそう言われているようです。

  4. ペットのフード選び 第4回.トッピングのすすめ

    世間には、いろいろな意見があります。栄養バランスが崩れるから、ペットフードだけを与えるべき。ペットフードは体によくないから手作りにすべき。手作りにしても、生食なのか加熱食なのか・・・と本当に賛否両論です。

  5. ペットのフード選び 第3回.食欲不振のとき

    食べないからと出しっぱなしにしていると、遊び食いをしてしまい、フードへの執着も低くなります。犬に食べ物への興味を引かせる環境を作ってあげるのも必要です。たとえば、犬は「自分のえさを取られるかも!」と思うと、取られないためにエサに食いつきます。

  6. ペットのフード選び 第2回.ダイエット

  7. ペットのフード選び 第1回.ライフステージとフードの種類

今月の人気ランキング

おすすめ記事

出会い

東京都世田谷区にある「ドッグシェルター」は、動物愛護センターに収容されている犬を引き取り、新しい飼い主を探す活動を行っています。そのままでは処分されてしまう犬を一匹でも救い、温かな家庭で幸せに暮らせるようにと里親となる方々を探す活動です。 今回は、ドッグシェルターの実務を担当している里見潤さんにお話をうかがいました。

新着記事

PAGE TOP