しつけ・ケア

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 梅雨に弱りやすい胃腸をケアしよう 〜

雨の日が多くなり、いよいよ梅雨ですね。
湿度も高くなり「体が重いなぁ~調子悪いなぁ~」と感じる飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな体感は、ワンコやニャンコも同じです。
「この時期になると、お散歩したがらない、、」
「湿疹が出たり、食欲が落ちたりしているかも、、」
と感じる愛犬愛猫がいたら、それは高い湿度のためかもしれません。

「湿度が高いと浮腫みもとりにくいよ」
by 小桃

東洋医学において、梅雨は「脾・胃」といわれる消化器系の臓器が最も影響を受けやすく、疲れやすいといわれています。
まずは、「脾」や「胃」の東洋医学的な働きをおさらいしておきましょう!

 「脾」の働き

・ 食物の消化・吸収
・ 体内の水分の吸収と排泄の促進
・ 血が血管から漏れない様にする
・ 気を上げる

「脾」が疲れたり弱ることで起こる不調の症状は
・ 下痢・軟便・嘔吐・むくみ
・ 怠い・疲れやすい
・ 顔に力がない(まぶたが重い、下がる)

 「胃」の働き

・ 飲食物を受ける・消化する
・ 気を下げる

「胃」が疲れたり弱ることで起こる不調の症状は
・ ムカムカ・口をクチャクチャする・吐き気
・ 嘔吐・食欲がない

← 我が家の小桃も脾と胃が弱く、調子が悪い時はクチャクチャしています。

「脾・胃」の弱りが進化すると、体の中の水が巡らずに溜まってしまいます。
澱んで濁った状態です。
濁った水は、皮膚炎やイボ・湿疹・腫瘍・胆泥・結石などの原因になる可能性があります。
しっかり水を巡らし排出の力を上げるケアして、古い水を出し、みんなで梅雨を乗り切りましょう!

そのために、積極的に私たちにできる工夫は、2つあります。
それは「食事」「マッサージ」です。

まずは、毎回お楽しみのワンコ薬膳レシピををご紹介します。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《レシピ紹介》梅雨のお水出しに「トマトとセロリのお水出しごはん」

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. 犬の躾について、私が思うこと。2/2
  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜意外と多い!梅雨から夏の『浮腫み』…
  3. 愛犬と愛猫の肥満と糖尿病について考えよう。低カロリーのおやつの作…
  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜冷やすだけじゃない!熱中症対策〜 …
  5. ゆるっとわんこ薬膳のススメ ~東洋医学の知恵を使ったお家でできる…
  6. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 第5回 〜動物だって、浮腫むんです〜…
  7. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~まだ寒いけど春なんです!春に気を付…
  8. 猫の不妊去勢手術 は5カ月齢までに行いましょう 〈 2 〉~早期…

今月の人気ランキング

PAGE TOP