境谷真佐子

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《レシピ紹介》春の不調対処に「空豆とアスパラのお水出しごはん」

湿度が上がりはじめるこの時期は、外からも中からも体にお水が溜まりやすくなります。
溜まった古いお水=浮腫みは、冷えや不調の原因になります。
そんな「水」を排出することを手助けする薬膳ごはんレシピの紹介です。

** ワンコ薬膳レシピ紹介 **
春の不調対処に
《 空豆とアスパラのお水出しごはん 》

〈 材料 〉
・白身魚(写真は鯛) 51g
・ごはん(白米) 34g
・空豆 7g
・しめじ 7g
・人参 7g
・アスパラガス 7g
・ブロッコリー 7g

 

※グラム数は、我が家の愛犬小桃(7.8キログラム、7歳シニア)を基準にしています。
ワンコの手作りご飯の一食の量は、そのワンコの頭の大きさを目安に年齢や体調によって調整して下さい。

〈 下準備 〉
白身魚は骨を取っておきます。
サッと茹でたりして加熱しておくと骨が取りやすいです。
人参と空豆は、皮を剥き、他の野菜と共に「うちの子が食べやすいサイズ」に切ります。

〈 手順 1 〉
お鍋に人参、しめじを入れ、具材が少し浮く位にお水を入れ、火にかけます。

〈 手順 2 〉
〈手順1〉に火が通ったら白身魚、アスパラガス、空豆、ブロッコリーを入れ、更に加熱します。

〈 手順 3 〉
〈手順2〉に火が通ったらご飯を入れ加熱します。

〈 手順 4 〉
具材が柔らかく煮えたら火を止めます。
冷まして盛り付けたら出来上がり。

 

 薬膳豆知識 食材の効能をご紹介

「空豆」
浮腫みをとり、利尿効果の高い食材です。
消化器系統の動きを良くして胃腸を強くしてくれます。

「鯛」
慈養強壮に優れ、腎を補います。
消化が良く、肝機能も活性化してくれます。

「ごはん(白米)」
最高のエネルギーチャージ食材です。
消化吸収機能を回復させ、イライラも和らげてくれます。
ワンコは、玄米の消化が苦手ですので白米をつかいます。

「しめじ」
血を補い、肌荒れや便秘に効果があります。
高血圧にも良いです。
ワンコに与える時は、細かく切ってしっかり加熱して下さい。

「人参」
血を養い、肝の働きを良くして貧血や眼をケアしてくれます。
免疫力アップにも。

「アスパラガス」
消化器系統の働きを高め、エネルギーを補います。
利尿作用があり、浮腫みをとってくれます。

「ブロッコリー」
五臓の動きを良くしてくれて、虚弱を補います。
胃腸や腎臓の働きを高めてくれます。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜春の不調対処法「肝ケア」と「お水出し」〜

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 第4回 ~冬の養生  五臓のお話 …
  2. ワンちゃんのごはん基礎知識 第2回ライフステージに合わせたごはん…
  3. わんことのお出かけレポート 第1回 パグの小梅ちゃんと共に「伊豆…
  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜春のケア~ 《レシピ紹介》血を巡ら…
  5. 犬のおやつ「ジャーキー」を手作りしてみよう!
  6. 犬の手作りごはん 第2回 簡単手作りアイデア集
  7. とっても簡単♪アバウトOK!リメイク
    オーバーオールで両肩…
  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 腎ケアと《レシピ紹介》お腹も温める冬…

今月の人気ランキング

PAGE TOP