健康・病気

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜巡りを良くして体を温めよう〜

新年あけましておめでとうございます。
今年も皆さまと愛犬が、薬膳を楽しみ、日々の生活を楽しむお手伝いになる情報をお届けしたいと思っております。
小桃共々よろしくお願いします。

「今年もみんな楽しく過ごせますように。」

1〜2月は、一年で最も気温が下がる時期です。
寒くて体が固くなったりしていませんか?
冷え性の方には辛い季節ですね。

実は、ワンコも同じ。
人間よりは寒さに強いですが、寒さで体が固くなったり、冷え性のワンコも意外に多いのです。
今回の「ワンコ薬膳のススメ」では、運動やストレッチ、食材の持つ効能を使い、体の中と外から巡りを良くして温める方法をご紹介いたします。

 まずは、わんこも運動してみましょう!

お散歩は、犬にとって重要な活動です。
「仲間(飼い主さん)と共に歩く。行動する」ことは、犬の身心共によい影響を与えてくれます。
「前に向かって歩く」という行動は、東洋医学から見ても気を巡らせるのにとてもよい事だと言われています。
もちろん、無理は禁物です。
長距離を歩いたり、走る必要はありません。
「飼い主さんと一緒に歩く」という事が大切なので、お散歩が難しい場合は、お庭をリードを着けて歩いたり、カートでお散歩したりでもOKです。

「小桃はお散歩だいすき!!!」

 流す!ワンコマッサージ

今まで様々な方法を紹介してきたワンコのマッサージ方法。
今回は「流す・巡らせる」ことに焦点を当てて、一番シンプルなものをご紹介します。

先ずは、頭から尻尾へと背骨に沿って撫でさすります。
数回繰り返したら頭から両前足へ→頭から両後ろ足へと撫でさすってあげてください。

 巡る!ワンコストレッチ

ぐいぐい伸ばしたりするものではなく、優しく動かしながら解していく方法でとても簡単です。
四肢の先に手を添え、優しく小さな円を描くようにクルクルと回すだけです。
これだけでも筋肉が解れて流れが良くなり、温まります。
これ以上はプロにお任せした方が安全かと思います。

 

左回し、右回し。そして、後ろ足も同様に。

※ 注意点

*必ず15分以内で終わらせて下さい。犬が飽きたり嫌がる様子ならやめましょう。
*犬に「痛気持ちいい」感覚はありません。
優しく施術してあげて下さい。
*犬の関節は、横に開くようには出来ていません。
無理に横へ動かすと、腱を傷つけたり関節包を伸ばしたり、怪我の原因となります。
 痛めてしまった場合、元に戻る事はありません。絶対にやめましょう。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜巡りを良くして体を温めよう〜《レシピ紹介》カジキと生姜でポカポカごはん

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. 犬の生活習慣病予防のために~「住環境」が引き起こす疾患を知ってお…
  2. ゆるっとワンコ薬膳のススメ  秋ケア お腹編 《レピシ紹介》お腹…
  3. ペットの医療・健康 第7回 ワクチンについて知ろう 基本編
  4. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜「お顔」に出る不調のサイン〈 脾胃…
  5. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜 がん(悪性腫瘍)のケア 〜  温…
  6. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 《レシピ紹介》春の不調対処に「空豆と…
  7. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 第7回 ~五臓のお話  『肝』~ 《…
  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~簡単にできる循環を高める愛犬の水出…

今月の人気ランキング

PAGE TOP