しつけ・ケア

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜「お顔」に出る不調のサイン〈 脾胃 〉〜

師走に入り、いよいよ冬本番となってきました。
気温も湿度がも下がり、年末の忙しさも相まって飼い主さんもワンコも疲労が溜まりやすい時期でもあります。

よく聞かれるのが「突然病気になった」「突然歩けなくなった」と言うお声です。
ですが、実は病や痛みになる前に、体に様々なサインが出ている事が多いのです。

まだ軽度の疲れや痛みの五臓の声は小さく、分かりにくいものもあります。
出来たら毎日全身の様子を観察出来たら良いのですが、なかなかそうもいきません。

そこで一番分かりやすい、パッと見て観察しやすい「お顔」に出る不調のサインについてお話させていただきますね。
今回は、最近わんこ薬膳で相談の多い「脾、胃」からのサインです。

「脾」と「胃」

脾・胃と言うと「脾臓?胃?」と勘違いされる事が多いのですが、東洋医学で言う脾・胃は、臓器をさすのではなく「食べ物を消化し、エネルギーを作る働き」の事です。

※脾・胃の詳しいお話は「ゆるっとワンコ薬膳のススメ〜梅雨に弱りやすい胃腸をケアしよう〜」

https://goron.co/archives/9433
をお読みください。

消化器系の不調のサインはお顔のどこに出るの?
口の周り、唇の乾燥、湿疹胃が荒れて熱がこもっている可能性が高いです。
ワンコは分かりづらいですが、人間の場合は唇の血色が悪い事も多いです。

ヨダレが多い胃が冷えていたり弱っている
人間のでも「朝起きたら枕にヨダレの跡が!」という方は胃からのサインである可能性が高いです。

鼻の周りの肌荒れ、湿疹鼻の周りには脾 胃の経絡が走っています
不調があると鼻周りが荒れたり吹き出物が出たりします。
他にも風邪でもないのに鼻水が出たり鼻血が出やすいなどの症状があります。

「瞼が重い目」も消化器系の不調から
瞼が重い目は「肝」という五臓の管轄なのですが、実は瞼は「脾胃」の担当なのです。
「最近この子、瞼が重そう…眠そうな顔してる」「瞼が腫れぼったい」という時はお腹が疲れているのかもしれません。

我が家の家族になったばかりの小桃(ワンコ薬膳アシスタント)
脾胃がとても冷えていて疲れており、瞼が重いのが写真でもわかります。

〇 現在の小桃
目が大きくなっているのが分かりますでしょうか。瞼もスッキリ。

薬膳ご飯と漢方で体質改善し、脾胃を冷やさない生活をする事で消化能力が上がり、浮腫が改善しました。
「食欲あるし、お腹痛くないから大丈夫!」ではなく、不調や痛みになる前に「疲れてますよ」のお知らせがちゃんとあります。
症状が重くなる前にケアしてあげてくださいね。

次は、脾と胃をケアするワンコ薬膳レシピ「冬のお腹に優しいキビナゴごはん」のご紹介です。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜「お顔」に出る不調のサイン 《レシピ紹介》冬のお腹に優しいキビナゴごはん

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. 仔犬との暮らし手帖 第4回 とても大切な「社会化期」の過ごし方
  2. 犬は先生 ~トレーニングが上手くいかない理由は、愛犬が教えてくれ…
  3. もっと楽しく犬と暮らすヒント!シリーズ1「犬の生活ニーズを満たす…
  4. 猫のしつけとケア 第5回 猫にアロマは危険!
  5. イヌに教え、教えられ 第38回 先輩から教わり、後輩に繋げる
  6. ペットのためのホリスティックケア 第3回 マッサージでペットと一…
  7. 犬の手作りごはん 第3回 楽しく続けるためのコツ
  8. 犬のリハビリテーション 第3回 ハイドロセラピーを体験!

今月の人気ランキング

PAGE TOP