しつけ・ケア

ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~愛犬の手術後のケア~ 4 術後サポートおすすめグッズ

術後のケアのために、購入して良かったもの・小桃が実際に気に入って使っていたものをご紹介します。

術後着(エリザベスウェア)

ピッタリサイズがお勧めです。
小桃は傷跡がかなり大きくなり、抜糸まで3週間と長い期間かかると聞いていたので事前に購入しました。
獣医さんから「割とピッタリなサイズが体のサポートになります」アドバイスをいた

↑↑ とても着せやすく風通しも良く、洗濯後も乾くのが早かったです。

↑↑ お値段がリーズナブルです。
ただ、小桃にはゆったりし過ぎていました。
抜糸後にお腹を掻かない様に洗い替えとして使いました。

両方とも着たままおトイレ出来ます。

低反発マット

このマットは適度に体重を受け止めて傷にひびかないらしく、小桃が帰宅して直ぐに気に入って使っていました。
あくまで私の印象ですが、傷がある程度治るまで柔らかいクッションは避けていました。

授乳クッション

こちらは手術前にたまたま立ち寄ったお店で目についたので購入してみたところ、小桃は大いに気に入った様子です。
割と固めのクッションで、体をしっかり支えてくれます。

写真の様に上半身を乗せてくつろいでいました。
傷のある場所が浮くので体が楽なのかもしれません。

※写真の様に上半身を乗せてくつろいでいました。傷のある場所が浮くので体が楽なのかもしれません。


2連載で小桃の乳腺腫瘍の手術前、手術後の様子をお話させて頂きました。
既に術後一ヶ月以上が経過し、小桃はすっかり元気です。

「お風呂もOKになったよ!」

動物の細胞は、入れ替わるまで3ヶ月はかかると言われています。
一見元気に見えても入院での消耗、手術、麻酔のダメージがしっかり回復するのにはまだ時間が必要です。
3ヶ月の間にしっかりケアして消化が良く、血やエネルギーを補う食事をしてあげると後々身体に良い影響を与えてくれます。

特に年齢を重ねて体力が落ちた時、このケアの効果で違いがでてきます。
人も同様で、飼い主さんも手術、出産後にしっかりケアしてあげると数年後〜10年後の体をサポートすることにつながります。
手術は大きくても小さくても体への影響は大きいです。
神経質にならない程度にしっかり養生してあげて下さいね。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

ゆるっとワンコ薬膳のススメ ~愛犬の手術後のケア~ 3 術後の体の立て直し 《レシピ紹介》鰹とレンコンの回復ご飯

境谷真佐子

境谷真佐子

投稿者の記事一覧

(さかいだにまさこ)
タイ式ヨガインストラクター

「あるなら探せ。無ければ作れ」をモットーに、愛犬の快適な生活とお出かけを探求しています。 楽しいお出かけ情報や、グッズのリメイク術をご提案していきます。

愛犬小珠のブログ『小珠メモ』:https://ameblo.jp/umeran0412/
心臓病、パグ脳炎の小珠(こだま)との日々

関連記事

  1. まだまだ暑さ厳しいこの時期、大型プールで愛犬と楽しもう!「ドッグ…
  2. 馬とメディカルアロマセラピー 活用方法と注意点
  3. 仔犬との暮らし手帖 第3回 散歩編 首輪or ハーネス?お散歩準…
  4. お悩みグセ解消エクササイズ 1時間目 チャイム吠え
  5. 競技会に出てみませんか? ~非日常の経験が愛犬との絆を強くする~…
  6. ドイツのペット事情 第1回.生活・しつけ学校・外出編
  7. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜家族みんなで楽しむ東洋医学ケア〜
  8. ゆるっとワンコ薬膳のススメ 〜愛犬の手術前ケア〜 2 ツボマッサ…

今月の人気ランキング

PAGE TOP