進由紀

馬の友達たち

乗馬インストラクターがお伝えする馬のお話。
前回は、馬と犬が友達になれるかというお話をしました。
「馬と犬は友達になれる?」https://goron.co/archives/13721
今回は、馬と友達になれる他の動物を紹介したいと思います。


馬という動物

馬は仲間を作り、捕食者から身を守るために群れで生活する動物です。
どの群れにも序列があり、種牡馬と主牝馬から始まり、最下位のメンバーまで続きます。
馬は互いに挑戦したり、優位性を主張したりすることで順位を変えることができます。

群れの中で捕食者を見張りしている馬がいれば、他の馬は休む事ができます。
そのように役割を分担し、リラックスする機会を得ます。

馬は、とても社交的な動物であり、幸せになるためには一頭でいたり孤立せず、仲間が必要です。
個々の相性はあるにせよ、仲間が馬であるに越したことはありません。

では他の動物とは友達になれるのでしょうか?

《 ロバ 》

ロバは、何百年の間、馬の相棒として使われてきました。
穏やかな性格で、馬より縄張り意識が高いため、番犬の様な役割も果たします。

《 ヤギ 》

馬とヤギはボディランゲージが似ているため、仲良くなる方法を簡単に学ぶことができます。
ヤギは雑草を食べるのが大好きなので、牧草地の維持にも適しています。
小さいのでスペース的にも一緒に飼いやすく、馬を落ち着かせる効果があるそうです。

《 牛 》

穏やかで母性的な性質のため、馬にとって素晴らしいパートナーになります。
神経質な馬や怖がりやすい馬に最適です。
でも、最初は牛を怖がる馬もいるので(経験上ほぼ怖がります)時間をかけて慣らしましょう。
どちらも群れで草を食む動物なので、密接な絆を築くことができます。

《 ラマやアルパカ 》

穏やかで遊び好きで好奇心旺盛な生き物なので、馬と非常によく合います。
ラマは強い保護本能を持っているので守護動物として他の家畜と飼われることが多いです。

《 鶏 》

鶏は馬に病気を感染させる可能性があるので、離して飼うのが最善です。

同じ草食動物の家畜系の動物とは仲間になれそうです。
映画なんかでもよく一緒に飼われていたり仲間だったりしますよね。

乗馬施設にいたヤギを少しだけお世話した事がありますが、同じ草食動物とはいえ、馬とは全く違う性質だなと感じました。
馬は奇蹄目で反芻しないですが、ヤギや牛は偶蹄目で反芻動物です。
対人間に対しての反応もまるで違うなと感じたのですが、ボディランゲージが馬と似ているらしいので、次にヤギと出会ったら注目して見てみたいと思います。

進 由紀

進 由紀

投稿者の記事一覧

(すすむ ゆき)
乗馬インストラクター
全国乗馬倶楽部振興協会認定指導者

2002年より乗馬クラブでインストラクターとして働く

「馬は自分を映す鏡」の様な存在です。
自分の行動に対しての答えを、いつも分かりやすく返してくれます。
だからこそ、いつでも正直に、真剣に、謙虚に、馬と向き合う事が出来ます。
それは時に苦しいけれど、そんな時にもポッと何か閃きをくれたりする。
馬はとても賢くて、優しくて、そしてどんな馬もみな、真面目で頑張り屋です。

出会った馬には、幸せを感じながら人間と仕事をしてもらえるように。
また馬の素晴らしさを一人でも多くの方に知って頂けるように。

馬と共に成長し、人々に貢献する事を目標に、日々奮闘しています。

関連記事

  1. 馬の骨格と人間の骨格の違い「馬は爪先立ち?」
  2. 馬とファッション-7 GUCCIと馬
  3. 一生忘れることのない馬「ダック」の話
  4. 馬の体重(後編)
  5. 馬と仲良くなろう part7 頭絡をつけてみよう
  6. 馬の毛色や模様のお話
  7. 一生忘れることのない馬「ムック」の話
  8. 馬という動物のこと ~ご飯・睡眠時間~

今月の人気ランキング

PAGE TOP