1. 猫にとって危険な植物たち ~危険!猫に食べさせてはいけない植物~

    個体差はありますが、とても身近に猫にとって毒性のある植物があります。 気づかず被害にあってしまうことがないように、正しい知識と情報を身につけておきましょう。

  2. 犬の雑学〈 犬が草(雑草)を食べる習慣を変えたい! 〉

    「散歩に行っているのか?草を食べに散歩に行っているのか?わからなくなるくらい、犬が道端の草(雑草)を食べる」 こんな経験、皆さんもありませんか?

  3. 犬にとって危険な植物たち ~危険!犬に食べさせてはいけない植物~

    犬にとってとても危険でいちばん注意しなくてはならないのは、球根植物です。 犬が絶対に食べないように注意してください。

  4. 犬にとって危険な植物たち ~犬が植物を食べる理由とは?~

    犬が植物を食べる理由は、2つ! ひとつ目は、体調管理のため。 ふたつ目は、ストレス解消や退屈しのぎ。

  5. 犬にとって危険な植物たち ~ガーデニングやお散歩で気を付けたい!~

    草花や樹木の中に、犬が中毒やアレルギーを起こしてしまう危険な植物があることをご存じでしょうか? 私自身、何気なく植えた木や草花に、犬の命にかかわるような強い毒性がある植物がたくさんあることに驚いています。 それくらい、とても身近に注意しなくてはならない植物がいっぱいあるのです。

今月の人気ランキング

おすすめ記事

殺処分ゼロを目指して~「ちばわん」の活動から~ 第1回 動物愛護団体って?

ペット先進国といわれる欧米では、生体を店頭販売する、いわゆる”ペットショップ”は存在さえしない国も少なくありません。ペット関連のお店といえば、主に物品のみ扱うお店だけです。なぜでしょうか? 欧米ではペットの権利が保障されており、法律で飼育環境が細かく規定されています。

新着記事

PAGE TOP