網膜電位検査

  1. 犬の白内障とその対応策を考える ~後編〜 精密検査とその後の治療について

    今回白内障について受けた精密検査の内容は、 ・超音波(エコー)検査 ・網膜電位検査(ERG) でした。 どちらも痛いことはしませんので安心してくださいねと言われました。

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP