1. 大変な犬ほど楽しい ~ビーグル2頭のいたずらや散歩の引っ張り、生活の危機を感じた日々から、トレーニングを通じて生まれた絆~ 桜沢ルミさん

    私が初めて飼った犬がビーグルです。 ビーグルは並外れた嗅覚を持ち、よく食べ・よく吠え・よく引っ張る、とてもイタズラ好きでパワフルな犬種です。 そんな犬をいきなり飼えば当然トイレは失敗ばかり、家のあらゆる物をかじられ、散歩は引っ張り続けてまさに散って歩く様。想像していた楽しい犬との生活とは、かけ離れた毎日でした。

  2. ペットが感じるストレス 後編 – 犬猫のストレスが起こりやすい状況

    ペットの犬猫たちのストレスには個体差も大きく影響し、決して一括りにはできませんが、犬猫両者の性質を捉えつつ、人とのコミュニケーションまたは飼育環境とその変化から来るストレスの原因を挙げてみたいと思います。

  3. イヌに教え、教えられ 第33回 「怖い」を「期待」に変えていく

    今回は、トレーニングを担当することになったミニチュアシュナウザーの「おん」とMさん家族から教えられた話。 「おん」は、散歩中に他犬を見つけると強く吠えてしまう。 他犬が遠くにいても、一度吠え出すとなかなか止まらない。 このままでは、「おん」もMさん家族も気が休まらず、散歩が楽しめない。

  4. 何もしていないときにほめる ~家や散歩での、飛びつきや引張りの失敗経験から学んだこと~ 桜沢ルミさん

    あなたの周りに、こんな犬はいませんか? 散歩は人のことなどお構いなしで、ぐいぐいリードを引っ張る。 テーブルの上はおいしいものの宝庫だから、とりあえず飛びつく。 ダメ!と言えばやめるものの、またすぐに繰り返す・・・ この困った犬は、まさに我が家に来たころの愛犬です。 今回は、そんな犬の悪癖を楽しみに変える、ちょっとしたコツをお伝えします。

  5. ペットが感じるストレス 前編 – 犬猫の性質から分かること

    ペットの犬猫たちも人間と同様に生活の中でストレスを受けます。人間には見極めづらいかもしれませんが、現代のペットは人間社会の中で暮らしていることで、ストレスも多様化していると思われます。今回は犬猫それぞれの性質を踏まえて、彼らが受けやすいストレスについて挙げてみましょう。

  6. ペットのトラブル対処法 第3回 アウトドア編 〈 ペットがヒアリに刺されたら 〉知ってほしい「散歩中に気をつけること」

  7. シニアドッグに部活動を 「嗅ぐ」遊び ~ノーズワーク~

  8. 公園へ行こう!おしゃれタウン吉祥寺『井の頭恩賜公園』 第2回パークレポート ペットと一緒に食事ができるお店

  9. 公園へ行こう!おしゃれタウン吉祥寺『井の頭恩賜公園』 第1回パークレポート 園内編

  10. イヌに教え、教えられ 第32回 しつけは、家族みんなで

  11. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考え 桜沢ルミさん

  12. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考え CPDT-KA 栗山典子さん

  13. 犬が匂いを嗅げる散歩をしていますか?「嗅ぐ」ことがとても大切な理由

  14. 子供と犬を守るために 乳児とゴールデンレトリバーの事故を考える ドッグコーチ 里見 潤 さん

  15. 犬と猫など異種ペットを飼うには? 後編 – よりよい組み合わせについて

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP