散歩

  1. 公園へ行こう!おしゃれタウン吉祥寺『井の頭恩賜公園』 第2回パークレポート ペットと一緒に食事ができるお店

    今回は、井の頭恩賜公園中で犬と一緒に食事ができるお店をご紹介します。

  2. 公園へ行こう!おしゃれタウン吉祥寺『井の頭恩賜公園』 第1回パークレポート 園内編

    新緑がまぶしいこの季節は、わんことのおでかけやお散歩もとっても楽しいですね。 本格的な暑さを迎える前に、少し遠くの公園にわんことおでかけしてみませんか? 今回おすすめするスポットは『井の頭恩賜公園』です。 都内でも住みたいまちランキングで常に上位のおしゃれタウン「吉祥寺」に位置しています。 「井の頭池」を中心に動物園や運動施設などもある広大で一日ゆっくりと過ごせる都立公園です。 東西に細長く横たわる「井の頭池」をぐるりと一周するだけでも十分に豊かな自然を味わうことができて、ワンコたちもきっと大満足なはず。 また、公園内にはカフェやレストランなど、休憩できるスポットも点在し、これもまた楽しみのひとつです。

  3. 犬と猫と人間 『放射能と被ばく』のお話し 【その3】知っておきたい!知ってほしい!『放射能と被ばく』についてのキーワード

    放射性物質は匂いも味もなく、放射線が体にあたっても何の感覚もありませんが、その大きなエネルギーは生き物の細胞や遺伝子などを傷つけ、ガンなどの病気の原因になります。

  4. 犬と猫と人間 『放射能と被ばく』のお話し 【その2】散歩・食べ物からの”内部被ばく”を考えてみよう

    人にとっても犬や猫にとっても、「外部被ばく」より危険なのが「内部被ばく」です。 犬や猫に対する放射能の影響は、基本的に人間に同程度になります。 〈日本動物高度医療センター 夏堀雅宏院長 取材記事より〉

  5. 犬と猫と人間 『放射能と被ばく』のお話し 【その1】まずは、原発事故後の日本の状況知ろう!

    先日、ある映画を観てから一緒に暮らす愛犬への放射能の影響について、深く考えるようになりました。 ”放射能”は、全ての生き物の身体に深刻な被害をもたらすもの。

  6. 犬を迎えるとき大切なこと ~マッチング(お見合い)で共に幸せを~

  7. 仔犬との暮らし手帖 第3回 散歩編 首輪or ハーネス?お散歩準備からデビューまで

  8. 犬の冬の過ごし方 第2回 愛犬と冬を安全に過ごすポイント

今月の人気ランキング

おすすめ記事

鳥猟犬をたすけるために 第1回 CACIの活動を始めるまで

現在の日本では、猟犬は「狩の道具」であり、狩の現場で飼い主が放棄してしまうことが多いのです。これらの猟犬たちは、動物愛護センターに保護されますが、鳥猟犬を家庭犬として引き取ってもらうのは難しく、多くの犬たちはガスによる殺処分によって命を終えてしまいます。

新着記事

PAGE TOP