飼い方

  1. 犬の習慣から分かること 第2回.犬と生活リズム

    寝起きのみっともない格好で散歩に出るのがはばかれたので、初め頃はきちんと着替えて、顔を洗って髪を整えて日焼け止めを塗って・・・なんてやっていたのですが、あまりに面倒で、朝のお散歩が嫌になってしまいました。

  2. 猫の飼い方 第1回.猫を飼う前に確認しておきたいこと

    猫を飼う際に、アレルギーの有無を考える必要があります。猫を飼いたいと思っても、生まれつき猫に対してアレルギーを持つ方もいます。 猫アレルギーの症状は、猫に近づくとくしゃみがでる、目や皮膚がかゆくなる、顔などが腫れる、喘息のようなひどい咳が出る、などです。猫アレルギーは、症状が出るのに時間の差こそありますが、猫に近づくと症状が出て、猫と離れると治る、という点でとてもわかりやすいです。

  3. 犬の習慣から分かること 第1回.犬の習慣から分かること

    たとえば、ポンポンと後ろ脚を軽く叩くと脚をヒョイっとあげる。これは私の愛犬の習慣ですが、私の家ではお散歩の後、家に上がる前に必ず脚をしっかりと拭いているので、いつの間にか自ら足を上げるようになり、人や手が後ろ脚に近づくだけで反射的に上げるようになりました。この行動は私たち家族の習慣から学習されたものですね。

  4. 犬の飼い方 第5回.犬のしつけと義務

    いったん悪い癖がつくと、それを直すのに悪い癖がついていた期間の3倍の時間が必要と言われています。人に飛びつく、唸る、庭の穴を掘る、吠えるといった将来起こりうる問題行動を、この時期に適切にしつけを行うことで、回避することができます。

  5. ペットのフード選び 第5回.避けたほうがよい食材

    「鶏の骨は縦に裂けて喉に刺さるからあげてはいけない」ということが常識になっていた私は驚きました。現地の方々に聞いてみると、やはりオーストラリアでも主にはそう言われているようです。

  6. ペットのフード選び 第4回.トッピングのすすめ

  7. ペットのフード選び 第3回.食欲不振のとき

  8. ペットのフード選び 第2回.ダイエット

  9. ペットのフード選び 第1回.ライフステージとフードの種類

  10. 犬の飼い方 第4回.犬を迎えましょう

  11. 犬の飼い方 第3回.犬をどこから手に入れるか

  12. 犬の飼い方 第2回.犬を選びましょう

  13. 犬の飼い方 第1回.犬を飼う環境や状況を検討しましょう

今月の人気ランキング

おすすめ記事

出会い

東京都世田谷区にある「ドッグシェルター」は、動物愛護センターに収容されている犬を引き取り、新しい飼い主を探す活動を行っています。そのままでは処分されてしまう犬を一匹でも救い、温かな家庭で幸せに暮らせるようにと里親となる方々を探す活動です。 今回は、ドッグシェルターの実務を担当している里見潤さんにお話をうかがいました。

新着記事

PAGE TOP