健康・病気

犬と暮らす女性のために 第3回 スキンシップとホームケアのマッサージ

犬と暮らす女性のために

第3回 スキンシップとホームケアのマッサージ

    岸本 芭瑠美 メディカルアロマテラピスト・講師


早期発見につながるマッサージ

 マッサージは、ホームケアであり、スキンシップでもあります。飼い主が、犬に、「何かをしてあげたい」という気持ちを満たすことができるコミュニケーションツールでもあります。

 病気の早期発見にもつながります。我が家の12歳の犬は、前肢が骨膜炎だったことがあるのですが、まだ見つけるのが困難な時期に発見することができたんです。足をさすっているときの、むくみぐあいやはりぐあいでわかるんです。毎日さわっていると。
おなかにも乳腺の腫れがあり、片側全部切除しました。卵巣も切除。避妊もしましたので、ホルモンは出なくなりました。

 これらもマッサージで発見できたからなんです。  背中に腫れがあったときも、動物病院に連れて行ってもなんともないと言われ、2回は帰されました。

 3回目でようやくヘルニアの種を見つけられたんです。悪化する前に見つけることができ、階段の上り下りをしないなどの対策ができるようになりました。

 

元気な子にこそ、マッサージを

 犬は、獣医の前では、痛みを隠します。マッサージ中に、足の付け根あたりをふれて、動かしたときに、「キャイン」と泣き出したときがあり、股関節形成不全の軽いものにかかっていることがわかりました。症状の重さにかかわらず、理由がわかればとりあえず安心できます。

 ですから、マッサージは元気な子にこそしてあげるべきです。犬は痛みを隠すことが思考回路に組み込まれています。瞬間的な痛みには鳴いたりしますが、内臓疾患など、慢性的な痛みは我慢してしまうんです。
 もし獣医が「大丈夫、問題ないです」と診断したとしても、飼い主が毎日マッサージをしていれば、犬の体の違和感に気づくものです。手がおぼえているのです。

 

犬用石けん作りセミナー

 石けんは、6種類程扱っています。おもにトリマーさんが買ってくださっています。カスタマイズもできるので、重宝していただいています。四季や犬種にあうものなど、さまざまな石けんを作っています。
 また、石けんの作り方のセミナーも行っています。かなりアカデミックなもので、石けんとは何か、などの解説から始まり、材料の説明も行います。

 多くの消費者は「ラベンダー入り」などというキャッチコピーだけで石けんを買ってしまいがちです。そういったときに、材料を見抜くことができるように、疑問を投げかけたりもしています。

 セミナーは、作り方、カスタマイズ用オイルの特徴など、しっかり勉強ができる講習会です。カルチャースクールのような気軽さはありません。お越しになる方は悩んでいる方が多いので、いたって真面目な会です。「きれいな石けんを作って楽しむ」というものではないんです。

犬と暮らす女性のために
第2回 飼い主とペット -ホームケア-

犬と暮らす女性のために
第4回 ペットロス

岸本芭瑠美

岸本芭瑠美

投稿者の記事一覧

(きしもと はるみ)

メディカルアロマテラピスト
メディカルアロマ講師

日本メディカルアロマテラピー協会認定講師、動物臨床獣医部会認定ドッグアロマテラピスト、JMAACV認定手作り石鹸講師、日本アロマ環境協会認定インストラクター
愛玩動物飼養管理士常任理事、ペットマッサージ協会会員
メディカルアロマテラピーや手作りせっけん教室、相談会などを通してペットと飼い主の心身をサポートしている。
『GRINNING DOG.』 http://park8.wakwak.com/~grinningdogaroma/
『EIN』 http://park17.wakwak.com/~grinningdog/

関連記事

  1. 犬の冬の過ごし方 第2回 愛犬と冬を安全に過ごすポイント
  2. 犬と暮らす女性のために 第2回 飼い主とペット -ホームケア-
  3. 犬と猫と人間 『放射能と被ばく』のお話し 【その1】まずは、原発…
  4. ペットと暮らすために考えたいこと 第7回 シニアペット シニア期…
  5. ペットの医療・健康 第5回 ペットがかかるアレルギーについて
  6. 犬と暮らす女性のために 第7回 これからもずっと
  7. ペットの医療・健康 第4回 自宅でできるペットの健康チェック
  8. シニア犬・シニア猫との暮らし手帖 第2回 シニア期を元気に過ごす…

今月の人気ランキング

PAGE TOP