すまい

一人暮らしでペットと暮らす ~[3].一人暮らしのペットの世話~

一人暮らしでペットと暮らす

3.一人暮らしのペットの世話

    


 毎日毎日、一人きりでペットの世話としつけをするのは大変なこと。飼い主さんの体調の悪い時は散歩にも連れて行けないかもしれません。それでもペットとの暮らしを実現させるためには、一人暮らしならではの特別な工夫も必要になってくるのではないでしょうか。

自分の生活スタイルに合ったペットを迎えよう

 ペットの世話は、特にまだ幼犬の場合は思いのほか手間がかかります。365日、雨の日も雪の日も世話をしていく将来を考えるなら、自分の生活スタイルに合ったペットを選ばなくては、飼い主さんもペットもストレス過剰になってしまいます。
 テレビや雑誌やペットショップでの一目ぼれで安易に決めずに、飼い主さん自身の生活リズムや性格に合うのはどんな種類の犬猫なのか、慌てずじっくり調査してから決めるのが賢明です。犬猫にも流行がありますが、世間の流行と現実の世話とは別物と考え、シビアな視点で選択することが大切です。可愛いと思ったけど、飼ってみたら意外と大変で手に負えなくなったと、後でなげく飼い主さんも多くおられます。

物理的相性をより優先する

 他の飼い主の方々に現状を聴いたり、インターネットなどでも犬猫ごとの性質やそれぞれに必要な世話などの情報が数多く提供されています。飼い主とペット双方に負担の少ない、物理的に良い相性のペットを見つけましょう。
 運動量を多く必要とする犬、力の強い中型犬、大型犬と暮らすのに、体力に自信のないシニア世代の方や、若くても多忙で過労気味の飼い主さんでは扱いきれないでしょう。単身や小家族向けのマンション生活では、チワワやダックスなどよく吠える種類の犬は適さないでしょう。また、お住まいの地域が寒い所なのに寒さに弱い種類のペットを飼えば、暖房費用も高くついてしまいます。好き嫌い的な相性も重要ですが、一人暮らしの場合は、物理的な相性のほうをより重視して、現実的に検討していきましょう。

可能な工夫をする

 仔犬の場合、半年ぐらいまではペーストフード3回~4回のえさやりが望ましく、社会人の場合、難しいことかもしれません。職場と自宅が近くて昼間に一度帰宅できるような人なら可能ですが、朝出勤してから夜戻るまでずっと留守という場合は、仔犬から飼うのではなく、例えば半年ほどたってドライフードが食べられる月数の犬や成犬から飼うほうが無理がありません。
 どうしても仔犬から飼いたいという人も多いことと思います。その際は、近隣で不在中のヘルプしてくれる家族か友人、ご近所の方が見つけられれば可能となるでしょう。そうでなければ、十分必要な世話ができず仔犬のストレスが増し、将来の問題行動につながります。成犬であれば基本的に朝昼2回のえさやり、しかもドライフードで大丈夫ですので、仔犬の世話と比べると断然楽になります。

便利グッズも活用して

 えさやりということだけであれば、タイマー設定ができる自動えさやり器、自動給水器などが市販されています。ドライフード用のものが多いですが、中には保冷剤が使用できるペーストフード可能のものもあります。一人暮らしの飼い主さんにはこうした便利グッズも大きな助けとなるでしょう。ただし、仔犬の場合、仮にえさやりがクリアできたとしても、ほぼ1日中1匹で留守番させるということは本来望ましいことではありません。先述のように、信頼できる助っ人をお願いできたほうがよいでしょう。


外部サービスの利用も視野に

 犬も猫も人間同様、個性があり、たとえ同じ種類で同じ親から生まれた子であっても性格はそれぞれ違います。しつけのできたよその犬を見ても、自分も同じ犬種でそのようにしつけられるとは限りませんし、個々の性質は実際には飼ってみないと分からないことが多いものです。
 トイレのしつけ一つをとっても、ペットショップではできていても、いざ新しい家で暮らすとなるとペットにとってはまた一からやり直しです。飼い主や環境が変わればすべてが変わってしまい、先にしつけられたようにはうまくできないものです。
 世話としつけの両側面から、あまり自宅にいられない一人暮らしの飼い主さんの場合は、なるべく月数の経ったペットから飼い始めるか、近隣で助っ人を見つけるか、便利グッズや外部サービスを積極的に利用するなどの、独自の工夫が必要となってくるでしょう。
 幸い、今では多様な外部サービスがあり、しつけ教室やペットの学校、飼い主のセミナーなども提供されていますから、しつけに苦労する場合はそういったプロの手を借りるという選択肢もあります。

 一人きりで頑張りすぎず可能な工夫で、飼い主さんとペット双方にストレスの少ない、楽しい生活が実現するとよいですね。


[goron_pagenavi]
[Addlink_Matome twitter_text=”「一人暮らしでペットと暮らす 3.一人暮らしのペットの世話」”]
[Addlink_Pagetop]

 

goron

投稿者の記事一覧

GORON スタッフ

関連記事

  1. シニア犬・シニア猫との暮らし手帖 第1回 シニア犬のごはんと食べ…
  2. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第11回 犬の咬傷事故にお…
  3. 猫と楽しく暮らす~快適住まいづくり 第1回 猫の行動パターンをも…
  4. 犬の飼い方 第3回.犬をどこから手に入れるか
  5. ペットと暮らせる街特集 湘南・鎌倉編-北鎌倉・長谷エリア-
  6. 犬と猫など異種ペットを飼うには? 前編 – 注意点…
  7. シニアドッグに部活動を 「嗅ぐ」遊び ~ノーズワーク~
  8. ペットと共に暮らすために考えたいこと 第2回 ペットと暮らす家「…

今月の人気ランキング

PAGE TOP