Categories
Encyclopedia_of_Pets
Q&A
ToLiveInHarmony
犬と猫の里親会・譲渡会 イベントスケジュール
定期イベント
  • 猫のイベント毎週(土日祝いずれか)竹ノ塚里親会 東京都足立区
  • 猫のイベント毎月第4日曜 CAPINねこちゃんの里親会 in 亀有 東京都葛飾区

3月のイベント予定
  • 犬のイベント3月5日(日)CACI里親会 千葉県市川市
  • 犬のイベント3月12日(日)ちばわん 船橋いぬ親会 千葉県船橋市
  • 犬のイベント3月19日(日)CACI里親会 千葉県市川市
  • 犬のイベント3月19日(日)ちばわん 定例篠崎いぬ親会 東京都江戸川区
  • 猫のイベント3月25日(土)ちばわん 赤坂ねこ親会 

4月のイベント予定
  • 犬のイベント4月2日(日)ドッグシェルター 駒沢譲渡会 東京都世田谷区
  • 犬のイベント4月2日(日)ちばわん 湘南いぬ親会 神奈川県鎌倉市
  • 犬のイベント4月9日(日)ちばわん 船橋いぬ親会 千葉県船橋市
  • 犬のイベント4月16日(日)ちばわん 定例篠崎いぬ親会 東京都江戸川区
  • 犬のイベント4月22日(土)ちばわん 山本書店プチいぬ親会 神奈川県相模原市
  • 猫のイベント4月23日(日)ちばわん 市川ねこ親会 千葉県市川市
  • 犬のイベント4月30日(日)ちばわん 臨時篠崎いぬ親会 東京都江戸川区

5月のイベント予定
  • 犬のイベント5月14日(日)ちばわん 船橋いぬ親会 千葉県船橋市
  • 犬のイベント5月14日(日)ちばわん 八王子いぬ親会 東京都八王子市
  • 犬のイベント5月21日(日)ちばわん 定例篠崎いぬ親会 東京都江戸川区

くわしく見る>>
保護動物の里親になるまでをイラストで解説します。
ペットを迎えるまでを
イラストでご紹介♪

[ペットと住めるお部屋探しなら]
ペット共生賃貸ハウ
ペット共生賃貸ハウ横浜

ペットの医療・健康
     



第12回 「てんかん」について知ろう



    


「てんかん」とは、様々な症状が発作のように繰り返し出る脳の病気と言われていますが、まだまだ原因不明な部分がある病です。

原因を特定できるものを「症候性てんかん」特定できないものを「突発性てんかん」とよばれています。詳しいメカニズムについては、不明なことが多く、確定的な診断を行う為には、CTやMRI検査が必要になります。
ただここで間違えてはならないのは、発作が起きたからといってすぐに脳内疾患となるとは限らないということです。発作には、心疾患や高血糖・低血糖、低カルシウムなど、脳内疾患以外が原因の場合もあるため、てんかん症状がみられた際は、動物病院で診断を受けましょう。

「てんかん」症状の種類

発作の症状には、大きくわけて2つあります。

①部分的な筋肉の「けいれん」や「ひきつけ」
意識があり体が動かない。
部分的に身体がけいれんを起こしている。

②全身的な大きな「けいれん」
意識がありません。
全身けいれんには、3つのパターンがあります。

 【パターン1】
 突然気を失い倒れ、「体をのけぞる様に突っ張る」
(この時、奇声を発することがあります)
 それから「四肢を激しくけいれんさせる」状態が続きます。
 【パターン2】
 強直発作(強直けいれん)
 「体をのけぞる様に突っ張る」四肢を伸ばすだけのけいれん。
 【パターン3】
 間代発作(間代けいれん)
 「四肢を激しくけいれんさせる」縮んで伸びるという早い運動を繰り返すけいれん。

「てんかん」発作が出たときに気をつけること

愛犬や愛猫に突然おそってくる発作。
いつもとまったく違う愛犬・愛猫の症状を見たとき、どんな飼い主さんであっても冷静でいれなくなる状況です。しかし、一呼吸して、焦らず愛犬・愛猫の状態を観察しましょう。

発作を起こしているとき、体をおさえたり、ゆらしたりしないでください。
また、口の中にものを入れたりしないようにしましょう。故意でなくとも、手を噛まれたり、呼吸ができなくなることがあります。

落ち着いて周りの状況を確認します

*危険なものはないか?
*落ちてくるものはないか?

そして意識がはっきりしていないことが多いので、気をつけながら抱き上げるか、柔らい場所に移して様子を見てあげてください。

動物病院で診断するときのチェックポイント

*どのような発作だったか?
*発作が何分くらい続いたか?
*発作を起こしたとき何をしていたか?いつもと違うことはあったか?
*意識はどうであったか?
*発作のあとはどんな様子だったか?

可能であれば、動画で撮影し獣医さんに見せて下さい。より的確に診断することができます。

 

「てんかん」は、遺伝性疾患でもあり、重症度によっては、一生薬を飲む必要がある子もいます。
飼い主さんにできることは、検診などの定期的なチェックです。どのような病気にもいえますが、動物たちは痛みや苦痛を私たちに話すことができません。だからこそ、飼い主さんの日頃のケアが大切なのです。


突然起こる発作、そして原因やメカニズムに不明な部分が多いてんかん。
だからこそ、実際に愛犬愛猫の発作に遭遇した飼い主さんの話やその後の対応、どのようなことに気をつけ、治療を行っているかが、万が一の一緒に暮らす愛犬愛猫の身に起きたとき、私たちの判断の助けとなります。
次回から2回にわたり、飼い主さんお二人の体験談をご紹介します。

 

2014年9月12日掲載

 

 

連載 『ペットの医療・健康
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 19 20 21

このエントリーをはてなブックマークに追加  twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。    

 

 

 GORON 吉川奈美紀 

ペット共生型賃貸物件の情報サイト”ペティエ”『首都圏のペット共生物件』 『横浜・神奈川のペット共生物件』アドバンスネット横浜店 ペット可 賃貸も
家族を探す Pet x You 里親・一時預かりの募集情報を掲載しております
被災地動物情報のブログ
一口災害支援基金 田代島にゃんこザ・プロジェクト
シニア犬ライフを応援するフリーマガジン ぐらんわん
Category Topics
カテゴリーランキング
GUNDOG RESCUE CACI
竹ノ塚里親の会 ねこの里親募集ボランティアSite
繁殖犬だったハスキーの里親様を大募集いたします!
Dog Shelter
RSS Topics
KeywordsRanking
夢の賃貸住宅 学生コンテスト