Categories
Encyclopedia_of_Pets
Q&A
ToLiveInHarmony
犬と猫の里親会・譲渡会 イベントスケジュール
定期イベント
  • 猫のイベント毎週(土日祝いずれか)竹ノ塚里親会 東京都足立区
  • 猫のイベント毎月第4日曜 CAPINねこちゃんの里親会 in 亀有 東京都葛飾区


8月のイベント予定
  • 犬のイベント8月6日(日)ちばわん 葛飾いぬ親会 東京都葛飾区
  • 犬のイベント8月20日(日)ちばわん 定例篠崎いぬ親会 東京都江戸川区
  • 犬のイベント8月20日(日)ドッグシェルター駒沢譲渡会 東京都世田谷区

9月のイベント予定
  • 犬のイベント9月3日(日)ちばわん 臨時篠崎いぬ親会 東京都江戸川区
  • 猫のイベント9月3日(日)ちばわん 市川ねこ親会 
  • 犬のイベント9月10日(日)ちばわん 船橋いぬ親会 
  • 犬のイベント9月17日(日)ちばわん 定例篠崎いぬ親会 東京都江戸川区
  • 犬のイベント9月24日(日)ちばわん なかよし動物フェスティバル(千葉県) 千葉県
くわしく見る>>
保護動物の里親になるまでをイラストで解説します。
ペットを迎えるまでを
イラストでご紹介♪

[ペットと住めるお部屋探しなら]
ペット共生賃貸ハウ
ペット共生賃貸ハウ横浜

イヌに教え、教えられ

第12回 まわりの大人が注意する


 

週に1度、仕事で茨城県の土浦まで通っている。
 
朝、都内に向かう電車は満員だが、茨城方面に向かう電車は座れることが多い。
この日も、秋葉原からの始発電車で座席に座れた。
向かいの席には座る年配の男性、数駅後で乗ってきた小さい女の子とお母さんも向かいの席に座った。親子の様子から遠くにお出かけするようだった。
 
しばらくすると、お母さんが女の子の髪をゴムで結び直してあげようとするが、機嫌が悪いのか女の子はだだをこね結び直すことができないお母さん。
髪を結ぼうとすると嫌がり、「じゃあ結ばないからね」と言うとそれも嫌がる。
どうやら結ぶ結ばないは関係なく、お母さんにわがままを言っているだけの様子に見えた。
お母さんは、女の子を優しい言葉でなだめてみたり、言い聞かせてるように少し強く話してみるが、話せば話すほど女の子は嫌がり、遂には床に座り込むように座席からお尻をずり落とした。お母さんも段々とイライラして来ているように見えるが、周りの目も気になるだろうからそれはしょうがない。
 
子供を育てたことがないので想像になってしまうが、、、
お母さんは、周りの目やうまく子供を抑えられないことに難しさを感じるだろう。
子供は子供で、自我が芽生えた頃の年齢だと「ぐずる」ことも仕事のうちなんだろう。
愛犬が興奮した時、飼い主が愛犬にいうことを聞かせられない・静かにさせられない飼い主と犬の関係に似ている。
「犬の躾」と「子育て」は似ている面が多くある。
だから相互に活かせることがあるのではないかと思う。

 
ぐずる女の子と困るお母さんを見て、お母さんの隣に座る年配の男性が一言、
「お母さんの言うことは聞かなきゃいけないだろ」
怒鳴り声ではない、優しく宥めるような声でもない、毅然としたピシっとした口調で言った。
 
お母さん以外から声を掛けられると想像していなかっただろう女の子はもちろん、お母さんも周りの人もビックリし、驚いていた。
年配の男性が、女の子に「お母さんの言うことは聞かなきゃいけない」ともう一度はっきりと伝えると、女の子はキョトンと目を丸くしながらも、ぐずりはぴたりと止まった。
お母さんが、改めて髪を結んでも嫌がらない女の子を見ながら、「おりこうさんに出来るじゃないか」と、今度はゆっくりと誉める口調で話し掛ける年配の男性。そして、それから静かにお利口にしていた女の子。

 

 

愛犬は、自分のいちばん近くで共に暮らし、お世話をしてくれる飼い主に、甘える・ワガママを出しやすくなる一面がある。
だからこそ、家族が愛犬を躾けることがいちばん難しい。
第3者として犬を教える「訓練士」と「犬」は、「教師」と「生徒」のような関係になり、人の指示ことが伝わりやすいことがある。
 
親から叱られることは大事だ。
しかし、周りの大人に叱られることで、分かることや学ぶこともあるんだろうと思う。
年配の男性と女の子のやり取りを見て、犬と暮らすことは子育てに通じるところがあると感じました。
そして、自分も子供の頃に周りの大人に叱られたことがあったと思いだした。
 
降車駅に着き電車を降りてゆく親子に、「じゃあね」と言いながら手を振る年配の男性。
その男性を見ないようにするためか、抱っこされたお母さんの胸に顔を埋める女の子だったが、その小さな右手で何度か手を振りかえしていた。
微睡みながら仕事に向かう自分は、その微笑ましい様子に目が覚めた。

 

2014年6月26日掲載

 

連載 『イヌに教え、教えられ

このエントリーをはてなブックマークに追加  twitterこの記事をTwitterでみんなに教える。    

 

 

 里見 潤 (ドッグコーチ) 

1975年、横浜市生まれ。2004年、警察犬訓練校に入学、出張トレーニング会社を経て、保護活動団体「Dog shelter」の専属スタッフとして、保護犬のトレーニング、一時預かり家庭と里親家庭の間に入り、アフターフォローを担当する。
2012年7月より独立。出張、及び預託トレーニングを柱に活動する傍ら、保護犬の一時預かりを継続中。
 
日本警察犬協会公認訓練士
ジャパンケネルクラブ公認訓練士
東京都動物愛護推進員
 
保護犬預かりを主に、トレーニングのことを書いている里見潤さんのブログ
 「イヌと歩けば。」http://setahachidog.blog.fc2.com

ペット共生型賃貸物件の情報サイト”ペティエ”『首都圏のペット共生物件』 『横浜・神奈川のペット共生物件』アドバンスネット横浜店 ペット可 賃貸も
家族を探す Pet x You 里親・一時預かりの募集情報を掲載しております
被災地動物情報のブログ
一口災害支援基金 田代島にゃんこザ・プロジェクト
シニア犬ライフを応援するフリーマガジン ぐらんわん
Category Topics
カテゴリーランキング
GUNDOG RESCUE CACI
竹ノ塚里親の会 ねこの里親募集ボランティアSite
繁殖犬だったハスキーの里親様を大募集いたします!
Dog Shelter
RSS Topics
KeywordsRanking
夢の賃貸住宅 学生コンテスト